トップページ おすすめホームページ イベント情報 がん関連リンク
がんにかかわる情報の配信ページです
放射線治療施設一覧 ホスピス・緩和ケア病棟施設一覧

月刊がん もっといい日Web版

検診・治療Data File

このホームページに関するご意見・お問い合わせはyamamoto-iihi@gekkan-gan.co.jpまで

『週刊がん もっといい日』編集部(株式会社日本医療情報出版)
TEL.03-5688-7816
FAX.03-5688-7803


健康産業の総合プロデュース



栄養療法などの情報をお届け


週刊がん もっといい日
過去の記事

カテゴリ検索
私のがん闘病記 治療最前線 統合医療最前線 連載 体験談
ここにこの人 がんに挑む企業 代替医療最前線 インタビュー


私のがん闘病記

2009年
Vol.151
2009年4月3日
私のがん闘病記
「人生一度きり。人間一度は死ぬんだから好きにさせて・・・
がんとの共存共栄も悪くない」
東京都北区在住 膀胱がんで闘病中の 長野 哲さん(69歳)
Vol.147
2009年2月27日
私のがん闘病記
「ストレスのある生活から笑いのある生活へ、
そして明るく楽しく後悔のない人生を過ごしたい」
東京都中野区在住 美舟真季さん(55歳)のケース

2007年
Vol.89
2007年12月21日
私のがん闘病記
症例の少ない副腎皮質腫瘍を発症、肝臓、肺、腎臓、脾臓、膵臓へ転移。でも諦めずに、がんと共生し前向きに生きていきたい
東京都豊島区在住 原田繁さん(57歳)のケース


私のがん闘病記
乳がんの温存治療を受け、リンパ節転移と脳転移、
そして12年目の今、自然体で命を慈しんでいます
神奈川県在住 牛木周子さん(65歳)のケース
Vol.85
2007年11月22日
私のがん闘病記
乳がんを温存術と代替療法で克服、精神的に復活した今、
幾年もつづく命を実感しています
東京都在住 志田由希子さん(53歳)のケース 

私のがん闘病記
治療を待って9か月後に重粒子線療法で治した前立腺がん、
現在はがん患者の生き方への提言活動に専念
東京都在住 吉田道雄さん(68歳)のケース
Vol.81
2007年10月26日
私のがん闘病記
腎臓がんから骨転移!
余命半年の宣告で奇跡的に回復
人の役に立つ活動に生きがいも・・・

埼玉県在住 一柳茂樹(いちやなぎしげき)さん(60歳)のケース
Vol.77
2007年9月28日
私のがん闘病記
乳がん手術後に一念発起、体験者として患者たちをサポートし
医療者の意識改革を求める

神奈川県在住 今井俊子さん(69歳)のケース
Vol.74
2007年9月7日
私のがん闘病記
乳がんと甲状腺がんに倒れ命の愛おしさを実感、
アロマセラピーで新しい道へ
埼玉県在住 伊勢崎美和子さん(41歳)のケース


私のがん闘病記
転移がんとの闘いで家族の愛と深い絆を確認、
ハワイ旅行に夢を託して・・・
埼玉県在住 岩隈義通さん(61歳)のケース
Vol.69
2007年7月27日
私のがん闘病記
超早期の乳がんで乳房全摘を選択。
非浸潤性の確定診断に後悔なく、経過観察しながら自分と向き合う日々
千葉県在住 野田真由美さん(49歳)のケース

Vol.65
2007年6月29日
私の闘病記
分かりにくい腎臓がんを発見後、5年で次々と14カ所にも転移!
負けない希望を持ち、闘いに挑み続ける
愛知県在住 杉浦元昭さん(39歳)のケース
Vol.60
2007年5月25日
私のがん闘病記
3歳児と生後3か月の乳児を抱え、乳房全摘に大きなショックも・・・家族の支えで生きてきて良かった!
神奈川県在住 村越滝華子さん(46歳)のケース


私のがん闘病記
発生率の少ない精巣がんと腎臓がんに倒れ、闘った日々仲間に貰った元気に感謝する今
鳥取県在住 市場敦さん(41歳)のケース


がん患者さんからの投稿エッセイ
『さっちゃんのがん物語』「がんは人生の軌道修正の切り札、チャンスなのだから・・・」
───佐藤幸代
第2回目「ステージVの食道がん〜治療まで(手術か?放射線か?代替医療か?)」
Vol.58
2007年5月11日
私のがん闘病記
喉頭がんの再発で声を失い、
リハビリで食道発声を修得。
患者会での奉仕活動に努めています。
東京都在住 内田 進さん(65歳)のケース 
Vol.57
2007年4月27日
私のがん闘病記
人間ドックで早期発見し、温存治療で改善して5年過ぎた今、仲間たちとの交流を楽しむ日々
神奈川県在住 佐藤 慶子さん(71歳)のケース
Vol.56
2007年4月20日
がん患者さんからの投稿エッセイ
『さっちゃんのがん物語』
「がんは人生の軌道修正の切り札、チャンスなのだから・・・」
───佐藤幸代
第1回目「食道ガンが発覚するまで(なぜ食道がんに?)」
Vol.53
2007年3月30日
私のがん闘病記
祖父母と父親をがんで亡くし、
自分は絶対に負けないと誓い
治療に専念した日々
滋賀県在住 小嶋祐太郎さん(51歳)のケース


私のがん闘病記
更年期症状と軽症うつを併発し
つらい治療を乗り越えた今、
貴重な経験を誰かの役に立てたい
神奈川県在住 中野麻江さん(53歳)のケース

Vol.45
2007年2月2日
私のがん闘病記
乳がんを全摘後、骨転移に愕然
あるがまま、病気を受け入れ
共存しつつ暮らしを楽しんでいます
東京都在住 久島幸子さん(70歳)のケース


私のがん闘病記
余命3か月と勘違いされ
“ゲルソン療法”と信仰、
そして家族に闘病生活を支えられ・・・
埼玉県在住 河角 誠(かわすみまこと)さん(69歳)のケース
Vol.41
2007年1月5日
私のがん闘病記
痛みで気づいた卵巣がん
女性機能摘出後の喪失感から立ち直り
仲間との交流を楽しむ日々
神奈川県横浜市在住 村越浩美さん(61歳)のケース

2006年
Vol.33
2006年11月10日
私の闘病記
繰りかえす転移、再発にも
必ず復帰を決意し積極的に治療、
家族や友人を支えに、がんと闘う
神奈川県在住 加藤安雄さん(55歳)のケース


私の闘病記
冷静に受けた乳房全摘術でしたが
回復とともに再建を考慮し、
無駄にしない生き方を考える日々・・・
東京都在住 山本ちよみさん(41歳) のケース
Vol.31
2006年10月27日
私のがん闘病記
悪性黒色腫、そして乳がんに侵された
柴田典子さん(23歳)からのレポート
「私はもう一人ではない」
その3 『若年性がん患者の立場から』

Vol.30
2006年10月20日
私のがん闘病記
悪性黒色腫、そして乳がんに侵された
柴田典子さん(23歳)からのレポート
「私はもう一人ではない」
その2 『乳がんのこと』
Vol.29
2006年10月13日
私のがん闘病記
分子標的治療薬『ハーセプチン』を
投与して7か月後に再発・転移した乳がんが
ほとんど消失・・・
埼玉県在住 戸高 時子さん(68歳)のケース
 

私のがん闘病記
家族の支えと完治を目指しリハビリに努めた闘病生活から
生きることを楽しむ日々
千葉県在住 和久 昭範さん(62歳)のケース


私のがん闘病記
悪性黒色腫、そして乳がんに侵された
柴田典子さん(23歳)からのレポート
「私はもう一人ではない」
Vol.24
2006年9月8日
私のがん闘病記
手遅れと告知された大腸がん
「生きてやる!」の固い決意で命を勝ち取り、今、最高の生き方を楽しむ
岡山県在住 北出 勲さん(67歳)のケース
Vol.23
2006年9月1日
私のがん闘病記
がん体験で知った家族の絆、
そしてオストミー協会でもらった
「明るさ」「元気」「勇気」は救いでした
神奈川県横浜市在住 山根則子さん(55歳)
のケース
 
Vol.20
2006年8月4日
私のがん闘病記
「退院後、最も心の支えになったのが家族や仲間たちの励ましと応援・・・」
東京都足立区在住 竹内 恒雄さん(62歳)のケース
Vol.18
2006年7月21日
がんに挑む企業
「がんや難病との闘いのなかで、
患者さんの生き方、家族との絆、
そして光り輝く命の尊さを追求したい」
株式会社Jハーブ代表取締役社長の亀井眞樹さん
Vol.13
2006年6月16日
私のがん闘病記
「予後の悪い咽頭がんと、肺への転移がんに倒れた父が
すっかり元気を取り戻した免疫細胞療法の可能性に
エールを送っている毎日・・・」
平林照雄さん(左)とお母さん(右)、中央が息子の平林茂さん
東京都港区在住 平林 照雄さ(73歳)のケース
Vol.9
2006年5月19日
私の闘病記
乳がん術後のリンパ浮腫を自分流のケアと工夫で対処し
同じ苦しみを持つ方々に明るい日々を送ってもらえるようサポートに力を入れる毎日
金井 弘子さん 62歳 千葉県在住 (「リンパの会」代表)
Vol.5
2006年4月14日
私のがん闘病記
「卵巣がんの克服と結婚。これはとてつもない負けん気と勇気、
そして生への執着があったからこそ叶った夢です」
ほししま ゆあさん(仮名) 42歳 千葉県在住


私のがん闘病記
「治療中、私の支えとなり私の心を強くしてくれた家族や身内・・・
人は一人で生きられないことを改めて実感しました」
黒崎 慎一さん(仮名) 33歳 東京都在住
Vol.1
2006年3月17日
私のがん闘病記
難しい病気だからこそ、勝つのではなく、
「負けない闘い」を学ぶきっかけに・・・
千葉県在住 林田 聡さん(仮名)55歳 (病状:小細胞肺がん4期〜脳転移)


------------------------------------------TOPに戻る


Copyright 2001-2005 Japan Medical Information Publishing, Inc. All Rights reserved.