トップページ おすすめホームページ イベント情報 がん関連リンク
がんにかかわる情報の配信ページです
放射線治療施設一覧 ホスピス・緩和ケア病棟施設一覧

月刊がん もっといい日Web版

検診・治療Data File

このホームページに関するご意見・お問い合わせはyamamoto-iihi@gekkan-gan.co.jpまで

『週刊がん もっといい日』編集部(株式会社日本医療情報出版)
TEL.03-5688-7816
FAX.03-5688-7803

週刊がん もっといい日
過去の記事

カテゴリ検索
私のがん闘病記 治療最前線 統合医療最前線 連載 体験談
ここにこの人 がんに挑む企業 代替医療最前線 インタビュー


2013年


Vol.358
2013
912


治療最前線

無痛の胃カメラ/大腸内視鏡検査に
遺伝子検査を加えたリスク判定
渡辺七六クリニック(東京都渋谷区)院長 渡辺七六医師



Vol.353

201381


治療最前線

術前の化学・放射線療法を効果的に組み合わせ
肝がん、膵臓がんへの腹腔鏡手術に取り組む
がん・感染症センター都立駒込病院(東京都文京区)肝胆膵外科医長 本田五郎医師




Vol.350

3013711


治療最前線

劇的進化を遂げた前立腺がんの外科手術――
手術ロボット「ダ・ヴィンチ」の実力と可能性
順天堂大学附属順天堂医院(東京都文京区)
泌尿器科教授 堀江重郎医師




Vol.345

201366


治療最前線

手術、化学療法、放射線療法の特性を熟知し
症例ごとに適したアプローチを実践していく
東邦大学医療センター大橋病院(東京都目黒区)泌尿器科教授 関戸哲利医師



Vol.342
2013
516


治療最前線

最新技術を最大限に活用することで
早期肺がんの低侵襲治療開発に取り組む
日本医科大学(東京都文京区)呼吸器外科教授 臼田実男医師



VOL.337
2013年4月
4日

治療最前線
質の高い診断と審美性の高い低侵襲治療で
あたらしい時代の皮膚がん治療を追求する
東京医科大学病院(東京都新宿区)病院長・皮膚科
坪井良治医師


VOL.331

2013年2月
8日


治療最前線
肺がんの手術後の呼吸機能を維持する
「呼吸リハ」の普及拡大に邁進ー
要町病院(東京都豊島区】院長 吉澤孝之医師

VOL.328
2013年1月
17日
治療最前線
体幹がんヘのサイバーナイフ適応拡大で
究極の”がん低侵襲治療”をめざすー
春日居サイバーナイフ・リハビリ病院(山梨県笛吹市)

総院長 高橋 弘医師

2012年

Vol.323
2012年12月
7日

治療最前線
大腸がんからの肝転移をゲルソン療法で克服
自身の体験を元に精神科医の視点から生活指導
福島学院大学(福島市)教授 星野仁彦医師

Vol.318
2012年11月
1日
治療最前線
国内三カ所目の重粒子線治療施設は
大学病院としての高度な医療連携が強味
群馬大学重粒子線医学センター(群馬県前橋市)教授 大野達也医師

Vol.315
2012年
10月11日
治療最前線
病院と開業医が濃密に連携する「尾道方式」で
がん患者に高品質の在宅医療を提供するー
片山医院(広島県尾道市)院長 片山 壽医師

Vol.311
2012年
9月13日
治療最前線
『3D-CTを用いた機能温存肺がん内視鏡手術と
スリーブ切除術による肺がんの手術適応の拡大
群馬大学医学部附属病院(群馬県前橋市)呼吸器外科講師
清水公裕医師

Vol.307
2012年
8月9日
治療最前線(再掲)
リニューアルオープンで機能拡充
日帰り通院化学療法に地域の期待
キッコーマン総合病院(千葉県野田市)
院長代理 三上繁医師
Vol.303
2012年
7月13日
治療最前線
リニューアルオープンで機能拡充
日帰り通院化学療法に地域の期待
キッコーマン総合病院(千葉県野田市)
院長代理 三上繁医師
Vol.301
2012年6月8日
治療最前線
日本における緩和ケアの先駆病院として身体的、精神的
苦痛の除去に取り組む
神戸アドベンチスト病院(神戸市北区)山形謙二医師
Vol.299
2012年5月24日
クローズ・アップ
消費増税がデフレ克服につながる道がある〜いま必要なのは「経済政策と税の一体改革」
大樹総研・特別研究員(元財務省官僚) 松田 学
(2012年5月18日 MRIC by 医療ガバナンス学会発行 http://medg.jp)
Vol.298
2012年5月17日
クロ−ズ・アップ
『南相馬市の仮設住宅で今も起きている問題』
南相馬市立総合病院 原澤慶太郎
(2012年5月8日 MRIC by 医療ガバナンス学会発行 http://medg.jp)
Vol.297
2012年5月10日
治療最前線
的確な痛みの把握と安全性の高い疼痛管理で
理想的なターミナルケアの姿を追求する――
東京厚生年金病院(東京都新宿区)緩和ケア科部長 川畑正博医師
Vol.296
2012年4月26日
クローズ・アップ
欧州債務危機を受け、国民皆保険の維持が「一体改革」の本質です
医療現場危機打開・再建国会議員連盟幹事長 民主党政策調査会副会長 鈴木寛
(2012年4月25日 MRIC by 医療ガバナンス学会発行 http://medg.jp)
Vol.295
2012年4月19日
クローズ・アップ
財団法人ときわ会常磐病院でのホールボディカウンタ導入〜安心安全ないわき市の復興をめざして〜
財団法人ときわ会 常磐病院放射線部 内田 雄己
(2012年4月18日 MRIC by 医療ガバナンス学会発行 http://medg.jp)
Vol.294
2012年4月5日
治療最前線
脳腫瘍治療の最新兵器「サイバーナイフ」を
肺や肝臓、口腔領域のがん治療に適用拡大
日本赤十字社医療センター(東京都渋谷区)
サイバーナイフセンター 野村竜太郎医師


クローズ・アップ
私の書き下ろしエッセー「HIKOBAE(ひこばえ)プロジェクト」
福島県相馬市長 立谷 秀清
(2012年4月3日 MRIC by 医療ガバナンス学会発行 http://medg.jp)
Vol.293
2012年3月29日
クローズ・アップ
『3月11日から、今までを振り返って』
福島県立原町高校卒業 玉川大学農学部生命化学科進学予定
上原 孝太
(2012年3月21日 MRIC by 医療ガバナンス学会発行 http://medg.jp)
Vol.292
2012年3月15日
クロ−ズ・アップ
私の書き下ろしエッセー 「相馬井戸端長屋」
福島県相馬市長 立谷 秀清
(2012年3月8日 MRIC by 医療ガバナンス学会発行 http://medg.jp)
Vol.291
2012年3月8日
クローズ・アップ
「診療放射線技師の役割〜3.11東日本大震災の活動記録」
財団法人ときわ会常磐病院 放射線部 秋山淳一
(2012年3月7日 MRIC by 医療ガバナンス学会発行 http://medg.jp)
Vol.290
2012年3月1日
治療最前線
佐賀大学医学部(佐賀県佐賀市)形成外科准教授、附属病院診療教授
上村哲司医師


クローズ・アップ
『水滴石穿』
ナビタスクリニック立川 医師
財団法人がん研究会がん研究所 嘱託研究員 
谷本 哲也
(2012年2月27日 MRIC by 医療ガバナンス学会発行 http://medg.jp)
Vol.289
2012年2月24日
クローズ・アップ
『亀田総合病院リハビリテーション事業部による南相馬復興支援』
理学療法士 山本喜文
(2012年2月18日 MRIC by 医療ガバナンス学会発行 http://medg.jp)
Vol.288
2012年2月16日
クローズ・アップ
『多死時代に対応した病院―公立病院こそ その責務を担うべき』
医療法人社団 たかみざわ医院(横浜市) 高見沢 重隆
(2012年2月15日 MRIC by 医療ガバナンス学会発行 http://medg.jp)
Vol.287
2012年2月9日
治療最前線
膵がんの術前化学療法で手術の適応範囲を拡大し
出血量の少ない手術で治療成績向上をめざす――
東京医科大学病院(東京都新宿区)消化器外科講師 永川裕一医師


クローズ・アップ
「高額療養費制度見直し」の議論を振り返って−医療費負担に平等を求めてはいけないのでしょうか
東京大学医科学研究所 特任研究員・看護師 児玉有子
(2012年2月3日 MRIC by 医療ガバナンス学会発行 http://medg.jp)


クローズアップ
「放射線被曝を避けるために」
仙台赤十字病院呼吸器内科 東北大学臨床教授 岡山 博
(2012年2月6日 MRIC by 医療ガバナンス学会発行 http://medg.jp)
Vol.286
2012年2月2日
クローズ・アップ
『もっと広がれ!障害者スポーツ』
特定非営利活動法人スタンド 代表理事 伊藤数子(いとう かずこ)
障害者スポーツサイト「挑戦者たち」http://www.challengers.tv/
(2012年1月30日 MRIC by 医療ガバナンス学会発行 http://medg.jp)
Vol.285
2012年1月26日
クローズ・アップ
解決志向の被災地支援
相馬フォロアーチーム 吉田 克彦
(2012年1月24日 MRIC by 医療ガバナンス学会発行 http://medg.jp)
Vol.284
2012年1月19日
クローズ・アップ
東日本大震災における被災地の現状と保健師の役割〜福島県相馬市での活動を通して〜
相馬フォロアーチーム 保健師 塩満 芳子
(2012年1月17日 MRIC by 医療ガバナンス学会発行 http://medg.jp)
Vol.283
2012年1月12日
クローズ・アップ
相馬市で働き始めました
都立墨東病院 麻酔科シニアレジデント 岩本 修一
(2012年1月9日 MRIC by 医療ガバナンス学会発行 http://medg.jp)
Vol.282
2012年1月5日
治療最前線
中京エリアにおける甲状腺がん治療の拠点として
外来診療でのアブレーション治療を導入――
大須診療所(名古屋市中区) 院長 椿 秀三千医師


クローズ・アップ
3.11の夜…南相馬にて
福島県南相馬市原町区在住
わかば塾・番場塾・番場ゼミナール塾長 番場 さち子(ばんばさちこ)
(2011年12月28日 MRIC by 医療ガバナンス学会発行 http://medg.jp)


クローズ・アップ
福島県南相馬市・大町病院から(2)
南相馬市大町病院 佐藤 敏光
(2011年12月23日 MRIC by 医療ガバナンス学会発行 http://medg.jp)

2010年、2011年の過去の記事はこちら
2008年、2009年の過去の記事はこちら
2006年、2007年の過去の記事はこちら


------------------------------------------TOPに戻る


Copyright 2001-2005 Japan Medical Information Publishing, Inc. All Rights reserved.